もっと気軽にお金を借りる方法

周りに知られず、お金を借りる方法

毎月安定した収入があるサラリーマンでも、金欠で給料日まで持たないということはあるものです。例えば、

  • 冠婚葬祭などの急な出費
  • 飲み会などの交遊費
  • 休みの日の交際費
  • 趣味
  • ギャンブル

などがあると思います。冠婚葬祭が1回あるだけでも結構な出費になりますし、それが重なってしまうとかなりの額になります。いくら収入があるといっても追いつかないこともあるでしょう。

それに意外と多いのが飲み会やパチンコや競馬などでの出費。仕事のストレスを発散するのに出掛けることもありますが、予想以上にお金を使ってしまって週末遊びに行くお金がないなんてこともよくあります。

こういうとき、真っ先に思い浮かぶのは、お金を借りるという方法ですよね。借りると言えばキャッシングやカードローンがありますが、どんな借り方になるのでしょうか?


キャッシングって何?

友人からお金を借りるということに抵抗がある人も多いですし、何より相談をするのが恥ずかしいですよね。「お金の管理がちゃんと出来ていない人」と思われてしまっても仕方がありません。

信頼できる身内にお金を借りるというのが一番良いのかもしれませんが、お金を借りたという話が周囲に漏れてしまう可能性もあります。サラリーマンはお小遣い制という人も多く、家族に内緒でお金を借りているという人も多いです。

そんなときこそ家族や親友に内緒でお金を借りることができるキャッシングが便利です。もしかしたら「お金を借りること=悪いこと」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。うまくお金が回らないときは、誰にでもあるものですからね。そこで気軽にお金を借りることができるキャッシングとカードローンについて確認しておきましょう。

まず消費者金融などからお金を借りることをキャッシング、またはカードローンと言い返済方法に違いがあります。ですから、この違いがわからずにお金を借りるというのは良くありません。

キャッシングは、クレジットカードやキャッシングカードを使って、ATMなどからお金を引き出すことができるというものです。コンビニのATMでお金を引き出す感覚と同じように使えるので、周囲の人に悟られずにお金を借りることができます。

キャッシングの場合は、「翌月の一括払い」が一般的な返済方法になります。毎月きちんとお給料が振込まれるサラリーマンにとっては返済計画なども立てやすいでしょう。

カードローンって何?

次にカードローンですが、借り方についてはキャッシングとほぼ同じですが、返済の方法がちょっと違います。カードローンの場合は「分割払い」が一般的で、返済をする額がキャッシングよりも少なくなります。

ただしキャッシングの翌月の一括払いとは違い、返済が完了するまで期間があるため支払い利息が高くなります。それぞれの返済方法を確認しておかないと、「以前、借りたお金を未だに返済し続けている」という状態が続いてしまいます。

もちろんどちらの方法でお金を借りるとしても事前に審査が必要です。勤めていて毎月一定の収入があり、今までお金を借りて返済を怠ったり延滞をしたことがあるなど、よほどの理由がない限り問題ないでしょう。

返済方法も確認しよう

お金を借りる方法を確認したら、返済方法も確認しておく必要があります。返済を怠ってしまうと大変です。ただ幸いなことにサラリーマンは毎月お給料が支払われますよね。最近は直接手渡しをするような会社は少なくなり、口座への振込が一般的です。

そこでキャッシングやカードローンの返済を、給料振込の口座にしておくとうっかり返済をし忘れてしまったということも防げます。自分から支払うという方法は忘れてしまったり、急な予定が入って出掛けることができなかったりすることもあるので注意が必要です。

キャッシングやカードローンの借り方はもちろん、返済の仕方も提携ATM、銀行振込、店頭窓口など色々な方法がありますので、一番負担がない方法で借りたり返済をするようにしましょう。


更新情報